So-net無料ブログ作成

はじめまして [わたしのこと]

こんにちは! 
広い広いネットの海の中で 
こうして出逢うことが出来ましたことを嬉しく思います。
ご訪問ありがとうございます。

まずは少し長い自己紹介を…


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜


特に両親から否定されて育った覚えはないのですが
どういうわけか
幼いころからずっと自分にダメ出しをして生きて来ました。

それは 向上心の表れでもあったのですが
行き過ぎた自己否定は罪悪感を生み
望ましくない現実を何度も何度も
繰り返し自分の思考で創り出す結果となりました。

そうした現実と向き合う中 
何とかしたい一心で ただ無心に 
足りないと感じている何かを
自分に付け加える努力をしてきました。
それこそが成長の道だと かたくなに信じていたのです。

しかし昨年、半年もの時間をかけて内観を続けてきた中で
何かを付け加えようとしていたのでは
永遠にそれが続くということに気づかされました。

”まずはずっと頑張ってきた自分をしっかり認めてあげること”
”そのままの自分を受け入れ・愛すること” 
同じ努力ならば こちらの方向に情熱を傾けたらいいよと
様々なメッセンジャーを通して教えられたのです。

”そのままの自分を受け入れ・愛すること” の重要性は
今までも何度も 本から・誰かの言葉から
そして映画のセリフなどから教えられてきました。

頭ではそれが正しいと理解できましたが
不完全に見える自分をそのまま受け入れることほど
私にとって難しいことはありませんでした。

しかし、そう感じる一方で
”もう十分すぎるくらい自分に厳しくし続けてきた
それでも現実は変わらなかったのだから
そろそろこのような在り方からは卒業する時が来たのではないか?”
と考える私がいました。

そしてとうとう2011年の大晦日 
まさに新しき年へ移行せんとするときに
『情熱を傾ける方向を変えよう!』 と決心させられる出来事があったのです。

そのことがきっかけとなり
”今の自分を全て そのまま受け入れていいのだ” と思えたら
私の中で長い間彷徨い続け
すっかり見えなくなっていた切なる願いが
あるべき場所にスッと収まった感じがありました。

『私はただ 私でありたかっただけなのだ』 とやっと気づけたのです。
私が私であることこそが
本当の意味で自分の人生を生きることなのだと。


私は(あなたも)既に完全なのです。

もう十分に持っているのです。

何も足りないものはなかったのです。

だから、何も付け加える必要もなければ

何かになろうと努力する必要もなかったのです。

私が私として存在することだけが大切なこと。

ただ、その真実を知らなかっただけのことでした。


私は自分のどの面も愛します。
欠点だと自分では感じている部分も
私を構成する大切なパーツであり
それがあるからこそ ”わたし” なのだと思えたからです。

そうしたら心がフワッと拡がり幸せを感じました。
豊かな気持ちになりました。
今与えられている恵みに自然と感謝の想いが湧いて来ました。

そして ”わたし” を表現しながら
オリジナルの道を歩いていこうと思ったのです。

これが私の今まで歩いてきた道であり
これからも楽しく歩いて行く道です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

ふゆん

こんにちわ!
これだけの長文でもすっきりとしていて
矛盾がなくたんたんと思いがつづれるしずくさんは、
とても頭がよくきちんとしたまっすぐでステキな人です!
と、感じました!
そのままのしずくさんで。うん。
by ふゆん (2012-07-12 07:42) 

Sizuku

ふゆんさん、はじめまして^^
ようこそおいで下さいました。
そして、丁寧にコメントを残して下さりとても嬉しく思います。
ありがとうございます(^^)

そのままの私で・・・とおっしゃって下さったあたたかなお言葉
すごく心に沁み入りました。
実は昨日まで、ちょっと心が揺れていたのです。
昨日の記事の最後にちょこっとひとりごとを書いたのですが
それは私のそのままの心情でした。
(多分読まれた方は、写真の江ノ島の空と雲を見てそう思ったと感じているかもしれませんが…)

それで気持が定まってきたところに
ふゆんさんが今日、このように古い記事にコメント下さったので
おかげさまで自分の原点にまた帰って来られたのでした。
本当に・・・ふゆんさんは私にとっての救いの天使でした。
ありがとうございます(*^^*)

アイコンのお写真、とっても素敵ですね♪
後ほどふゆんさんのところへ伺うのがとても楽しみな私です☆

by Sizuku (2012-07-12 14:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。