So-net無料ブログ作成

オモロイ子ちゃん [in a dream]


ある日 とてもユニークな子供と出逢った。
その子は3歳くらいの男の子で
おじいちゃん・おばあちゃんと一緒だった。

場所は郊外によくある大型のスーパーマーケット
ちょっと離れた場所からじじ・ばばが 
「そろそろおうちに帰ろうよ~」と声をかけ
孫が自分達のもとに歩いて来るのを待っている。

しかしその子は「ヤダ!ここがぼくの到達点なんだからっ!」と答え
意志の強そうな瞳でまっすぐにじじ・ばばを見据え
しゃがみこんでその場から動こうとしない。
じじ・ばばは内心困っているのかもしれないが 
その子の気が済むまで待つつもりのようだ。

一緒に居た夫がすかさず「到達点?!」と突っ込みを入れる。
なんて面白いことを言う子なのだろう?
すごく真剣で そこが自分の到達点だから動けないと思っていて
全身でじじ・ばばに自分の意志を伝えている。
私達はクスッと笑い、そのやりとりを楽しく見つめていた。

何故か私は あ!またこの子と夢の中で会った!と感じている。
自分が今、夢の中に居ることと
その子と前にも会ったことがあることを知っているのだ。
そして ”この子は私だ” とも感じていた。
自分が自分を見ているような感覚だった。

私の中にもその子のようなユニークな感覚を持つ子が住んでいる。
オモロイ子ちゃんだ。
でも普段はあまり表に出てこない。
なぜなら、あまり大っぴらに出ていくと
人に笑われたり否定されたりすると思っているからだ。

その子を愉快な気持で見つめていた私は
その子みたいな私の一部分をもっと大切にしてあげよう
もっと表現できるようにしてあげようと思っていた。
そしてオモロイ子ちゃんが出てきたら楽しそうだなぁ♪と
ワクワクした気持になっていた。

しゃがみこんでしまったその子の意志を尊重して
せかさずに待ってあげていたじじ・ばばのように
私のオモロイ子ちゃんを慈しみ 
これからはその個性を伸び伸びと表現していくのだと思っている・・・

そんな夢を見た。

nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 6

GAYO

こんばんは。
冒険のようにワクワクするお話ですね。
こ~んな夢が見られたら、一日楽しい気持ちでいられそう♪

オモロイ子ちゃんは男の子。
Sizukuさんのなかにも坊やが住んでいるのかも^^
by GAYO (2012-06-08 00:35) 

おかぴょん

両親のお話を聞いていたのでしょうか。

小さい子が大人が使うような言葉を

突然使ったりすると、びっくりしますね。

「到達点」、きっと彼はこの言葉に

自分の理想の地を思い描いたのでしょう。

待ってくれるじじ・ばばも素敵。

その子に自分を重ね合わせる Sizuku さんも!

いつまでも、少年(少女は少年に含まれる)のような

冒険心を忘れずに!(^O^)/


by おかぴょん (2012-06-08 03:59) 

Sizuku

GAYOさん、おはようございます^^
今朝は久しぶりに朝から綺麗に晴れていて気持がいいです♪

GAYOさんはよく夢を見る人ですか?
私はほぼ毎朝、「また夢は見なかったな…」と思っている人なのです。

子供の頃は今より沢山夢を見ていたのですが、毎日ではありませんでした。
そして、小学生向けの科学本に「人は毎日必ず夢を見ている。見ていないと思っても、覚えていないだけだ。」
と書かれているのを読んで、とても驚いたことが急に思い出されました。(笑)

という訳で、今も本当は毎日夢を見ているのでしょうが
残念なことに覚えていないんですよね。。。

この夢は、昼間うたた寝していた時に見たものです。
あまりに鮮明で印象的だったので、さすがに忘れませんでした。(笑)

はい♪私の中には坊やが住んでいると思います^^
その子の言動や行動を一緒に面白がってワクワクしたいと思っています。(笑)
by Sizuku (2012-06-08 07:35) 

Sizuku

おかぴょんさん、おはようございます^^

本当に!大人が使うような言葉を使っていて
尚且つちょっと意味不明なところが面白くて、クスッと笑ってしまいました。

我が家の次男もちょっとこの子にダブるところがあります。
長男と少し年が離れていることもあり、赤ちゃんの頃からお兄ちゃんに読み聞かせしていた本を膝の上で聞き、本人を除く家族3人の会話を聞いて育ったことも手伝ってか
言葉に長けていて、二歳の頃には大人みたいな表現を使うユニークな子なっていました。
家族は面白がっていたのですが、よそ様にはちょっとギョッとされることがありました。(笑)

待ってくれるじじ・ばば、本当に素敵ですよね。
わたし自身は子供達に対してそういう母親ではありませんでしたし
そういうじじ・ばばとの思い出もありませんので、自分の願望も入っていたのかな?とも感じています^^


by Sizuku (2012-06-08 07:51) 

柚季

Sizukuさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございました☆

ステキなブログですね。
ほんわかした気持ちになりました。
また訪問させていただきますね♪
by 柚季 (2012-06-08 11:46) 

Sizuku

柚季さん、ようこそ♪
ご訪問&コメントありがとうございます^^
そしてあたたかなお言葉も嬉しく思います。

私もまた楽しみに訪問させて頂きます☆
どうぞよろしくお願い致します(*^^*)
by Sizuku (2012-06-08 19:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。