So-net無料ブログ作成

人を生かす心 [気づき]


昨夜のことです。
録画していたものを見ようとDVDデッキをONにすると
チャンネルがNHKのEテレに合っていて 『きょうの料理』 が始まっていました。
DVDデッキが立ち上がりきるまでの間、ちょっとだけ見ているつもりだったのに
講師の小気味良い会話とその時作っていたお料理に気をとられ
気づけば最後まで見てしまっていました(^^)

何にそんなに惹きつけられたかと言いますと
確かに美味しそうなものを作っていて、それは私好みの品でもあったのですが
最も私の心を掴んだのは、講師の方が醸し出している雰囲気でした。
何が素敵かって すごく幸せそうなのです。

ご自身がお料理を心から楽しんでいらっしゃる様子と
”美味しいものを楽しく作る歓びを視聴者にも伝えたい” という気持が伝わってきて
見ているこちらの心も思わずふわっと開いてしまうのでした。

教え方もとても上手です。
テンポよく進めて行き、見て欲しいポイントはキッチリとアピールします。
そして手は休めずに、番組の進行などにも気を配りながら
お料理をする上で大切な心構えもにこやかに伝えていました。

楽しく料理しましょうね
いやいや作ってはいけませんよ
怒りながら作ってもいけませんよ
僕は料理と仲良しだから笑顔になるの
料理は科学なんです!

このようなことを関西弁で軽やかにお話なさっているので
なんだか心があったか~くなってきて 自然と笑顔になってしまうのです。
「このおじさん可愛いなぁ~♪ なんかいいなぁ~」と
その場にいた次男の心までも掴んでしまうその魅力(^^)
聞いていて楽しい気持になる 素敵なお料理の時間でした。

講師の方のお名前は、程 一彦さんです。
ちょっと調べてみたら、関西ではとても有名な方だということが分かりました。
そしてすごい経歴の持ち主でもありました。
そんなにすごい方であったと分かってもなお思うのですが
この方のお料理が愛されるのは
腕の良いプロの料理人が考えたものだからという事だけではなく
彼がお料理を通して発信しているものが
受け手にとって心地良いものだからなのではないか?と感じました。
それはお料理に対する飽くなき研究心と楽しむ心
そして、なによりも愛情なのではないかと思います。

特別なことは何もいらないんだなぁ ただ笑顔で楽しく
日々の行いに真心を込めて生きていたらいいんだな

そんなことを程さんのお料理をしている姿を見ていて思ったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に、最初の目的であった番組『仕事ハッケン伝』(NHK)を見たのですが
奇しくも似たような感想を抱くこととなりました。
第9回 押切もえさんが温泉旅館の客室係をした回です。

いつか再放送などでご覧になる機会もあるかもしれませんので詳しい内容は省略いたしますが
日本古来から伝わる おもてなしの心の表れである所作の繊細な美しさ
真心でお客様を迎えるスタッフの
何一つ手を抜かない徹底した接客態度と細やかであたたかな心くばり 
お客様の歓びを我が歓びとする心 愛と誇りを感じながら仕事をする姿
そういったものに強く心を打たれました。

それから、温泉旅館と聞いてスパルタ教育を思い浮かべてしまった私なのですが
舞台となった会津東山旅館にはそのような雰囲気は漂っていませんでした。
撮影に入ったのが4月ということで、新入社員がもえさんと同じく研修中だったのですが
ミーティング中、ちゃんとできなかったと言って泣いてしまった新人さんの心にみんなが寄り添い
おかみさんも泣いている子を励ましながら、もらい泣きしていたのです。

だからと言って決して社員を甘やかしているのではないと思いました。
旅館の理念はしっかりと伝えつつも、してしまった失敗を責めるのではなく
そこから何かを学び、次に繋げていくためのミーティングのように私には見えました。

このように、失敗も丸ごと受け止めてもらえる雰囲気の中で
安心して日々自分の仕事を振り返り おかみさんや先輩方の意見を聞きながら
まずは接客に対する真剣な心構えを それを表現するための具体的なスキルを
その後ろ姿から学び、磨いていくのだろうなという印象を受けました。

そして思ったのです。
人を育てるのは その人を生かそうとする心であり、愛なのだなぁと。
厳しさから学ぶことも大切ですし、そういう時期も必要だと思います。
でも、人を委縮させずに育てることも大切なのではないかと感じたのです。
会津東山旅館のおかみさんは、人育てがとても上手な方だとお見受けしました。

両方の番組を通じて感じたことは
何事にも人を生かす心で臨んでいる人は、特に多くを語らずとも
その行いによって周りの人を自然と笑顔にしていたり
その姿を見る者が 何かを自分で感じ、学び取るきっかけとなっていたり
接する人の内側に元々存在する
最高のものを引き出してしまうのではないかということです。

自分の得意な分野において また、好きなことに一心に取り組む過程において
人は誰しもそのように生きることは可能なのではないかとも思いました。
そして、このような生き方は 
いつか世の中を変えていく力になると私は信じています。

nice!(20)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 12

ゆうみ

昨夜は 考え事をしていたら遅くなってしまいました。
ご心配ありがとうございます。

愛と情の深さがあれば 生きていける気がします。

by ゆうみ (2012-07-06 17:56) 

おかぴょん

なるほど!程さん!

結果ではなく、過程を大事にする・・・

温泉旅館の教育係の方の涙に、

じんときました!

うん?家庭も大事!(^O^)/


by おかぴょん (2012-07-06 20:59) 

ken

何事においても好きになる、集中する、続ける、工夫する・・・上手くなる。
「好きこそ物の上手なれ」ですね!
出来るだけ好きなことをして生きたいですが・・・(^.^;)
by ken (2012-07-07 22:05) 

Sizuku

ゆうみさん、こんばんは☆
今日はやはり雨でしょうか?
こちらは例年通りの雨でした(^^;

愛と情の深さ・・・
両方共、人が生きていくためには欠かせない要素ですね。
それさえ得ることが出来たら、他は何とでもなるような気がします。

少しのんびりの休日を過ごしていらっしゃるといいなぁと願っています(^^)

by Sizuku (2012-07-07 22:14) 

Sizuku

おかぴょんさん、こんばんは^^

>程さんは過程を大切に・・・

確かに~!
心持のところをすごく強調されていましたから♪
でも、それプラス結果もキッチリ出す方でした^^

程さんのチャーハンの作り方はすごく画期的で科学的でしたよ。
ご興味がありましたら、ググってみて下さい(^^)

>教育係の方の涙に・・・
もしかしてご覧になっていましたか?
私もじーんと来てしまいました。
人の失敗を我がことのように思える心っていいなぁと思ったのです。

by Sizuku (2012-07-07 22:22) 

Sizuku

Kenさん
こちらにもコメントありがとうございます^^

はい、おっしゃる通りだと思います♪
私もできるだけ好きなことをして生きたいですが…
いつか読んだ本の中でこんな感じの言葉に出逢いました。

”本当にやりたいことをして生きよう
でも、やりたくないことをしなければいけないなら
出来るだけ楽しくできる工夫をしよう!”

本当にその通りだなぁ!と思いました(^^)♪

by Sizuku (2012-07-07 22:33) 

(。・_・。)2k

どんな事でも 楽しんで
面白おかしく生活したいですよね(^^)

by (。・_・。)2k (2012-07-07 23:13) 

Sizuku

2kさん、こんばんは~♪
また雨の七夕になってしまいましたね。

はい^^
どんなことも楽しめる心を持っていたいです。
ちょっとした困難も笑い飛ばせるように、心にユーモアを携えて♪

by Sizuku (2012-07-07 23:34) 

U3

勉強になりました。
by U3 (2012-07-08 14:22) 

Sizuku

U3さん、こちらにもコメントありがとうございました^^

こちらこそ
いつもご意見を聞かせて下さるので再び考える機会が与えられ
沢山気づかせて頂いています。
ありがとうございます☆

この記事が何かのお役にたちましたならば幸いです(^^)

by Sizuku (2012-07-09 06:54) 

ともちん

好きなことに一心に取り組む姿勢・・・
程さんも、おかみさんも、そんな姿が自然に
周りの人に良い影響を与えているんですね。

特におかみさんの、心を寄り添う姿勢は素晴らしいと思いました。
心を寄り添わせるって、本当に真剣でいないと出来ないことです。
そんなおかみさんだから、周りの人たちも一緒に寄り添えるんですね(^^)
by ともちん (2012-07-10 00:22) 

Sizuku

ともちんさん、おはようございます^^
いつもありがとうございます♪

本当に・・・好きなことに一心に取り組まれている方
または、ご自分の仕事に誇りを持って取り組まれている方の影響力は大きいなぁと実感いたしました。

>心を寄り添わせるって、本当に真剣でいないと出来ないことです。
そんなおかみさんだから、周りの人たちも一緒に寄り添えるんですね(^^)

ともちんさん、いつも目の付け所がするどくて感動です♪
真剣でないと…というところ、本当にその通りですね^^
ここでともちんさんが感じられたことの正しさを裏付けるお話をご紹介させて下さい。

東山旅館は会津ですので、震災後にキャンセルが相次ぎ、一時収入がゼロになったそうです。
その時、従業員の方達に「先行きが不安な方をお引止めできませんから…」と
辞めたい方は申し出て欲しいと伝えたそうです。
でも、「おかみさんについて行きます」と言って誰も辞めなかったとのこと。

愛し愛される間柄のおかみさんと従業員のみなさん。
素敵だなぁと思いました(*^^*)

いつも長々とすみません・・・
今日も良き一日をお過ごし下さいね☆


by Sizuku (2012-07-10 07:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。