So-net無料ブログ作成

ひとりアルバム談義 [雑感]


7/27の記事『夜の散歩をしないかね』について
コメント欄でお話をしていて蘇ってきた感覚がありました。
それはアルバムについての個人的な想いです。

私は10代~20代前半まで 
好きなアーティストのアルバムをじっくりと聞き込むタイプの人でした。
例えば、あるアルバムの中の一曲が街を歩いている時に流れてきたとして
その曲が終わると、次の曲のイントロが頭の中で流れてしまうくらい聞いていたのです。

その頃の音源と言えば、私の場合レコードかカセットですから
その後CDとして再び手に入れているもの以外は今聞きたいと思っても聞けないんですね。
時々無性に聞きたくなってレンタル店に行くのですが
いざ借りようと思うと枚数がかさんでしまうのです。

う~ん、どうしよう? 今日はこの何枚かにして後は次回に回す?などと
頭の中で優先順位等を考えつつ棚を見ると・・・
ベスト盤という便利なものがあるじゃないですか!
内容を見てみると 今まさにどれを優先すべきかと悩んでいるアルバムの代表作が
だいたい網羅されていてとても効率が良い訳なんです。
まぁ、いっか~? と妥協して借りて聞いてみると 
やっぱりどうもしっくりこないんですよね~・・・ 何か物足りないのです。

何故だろうと思って考えてみました。
その理由は・・・ 
一曲一曲は楽しめても アルバムのカラーが感じられないからなんですよね。

アルバムって色々なタイプの曲が入っているじゃないですか?
そのアーティストを代表するようなものからシングルになり得ないようなものまで…
地味で一般的には評価されていなくても、自分はすごく好きな曲があったり
この曲の次はあの曲じゃないとダメなんだ・・・といった想いがあったりします。
アルバム全体のカラーを楽しみたいのなら
収録されている全ての曲のうち、どれが欠けてもダメなのですね。
私はそれらが合わさって創られていたアルバムの雰囲気を再び感じたくて
そのアーテストのCDを求めていたのだとその時気づかされたのでした。

そういった意味においては、有名な曲がいくら沢山入っていても
ベスト盤は単なるベスト盤にしかすぎず、アルバムの代わりにはなりませんでした。
当たり前と言えば当たり前なことなのですが
ベスト盤を実際に聞いてみるまでは 
そんなことを感じるとは思いもしませんでした。
その時、アルバムってそういうものなんだな~と思ったことを
昨日 ふと思い出した訳なのです。

そしてもう一つ気づいてしまったのは
今は当時よりもずっと音楽を聞く環境に恵まれていて
買いたければCDを買えばよいし、レンタル店だって近くにあるにも関わらず
あの時ほどの情熱を持って 
一枚のアルバムを聞き込むことが無くなっているという事実です。

大人になったからなのか 他にも興味の対象が広がったからなのか・・・
今は歌詞の細部まで覚えてしまったり
曲順まで自然と記憶してしまうようなアルバムはありません。
当時の自分のアルバムを聞くことに対するひたむきな情熱と
思い入れの強さが懐かしく思い出され
そういったものを失ってしまったことに 少しの寂しさを感じたのでした。

nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 12

おかぴょん

アーティストのアルバム作りには

すごく思い入れがあって、

未だにカセットやレコード盤で出す

というこだわりの人もいます。

若い人はケータイの通信費がかかり過ぎるし、

ダウンロードの方が気軽で安く済む。

残念ながら、時代とともに聴き方も変わってしまいますね。

でも誰かがそれに「気づき」始めたら、

また変化も現れるのでは。


by おかぴょん (2012-07-30 20:23) 

Sizuku

おかぴょんさん、こんばんは☆
コメントありがとうございました^^

アーティストのアルバム作りにはそれぞれ、相当な思い入れがあるでしょうね。
でも、未だにレコードやカセットで新譜を出す方がいらっしゃるとは驚きでした。
クラシックはレコード盤じゃないと音が・・・という
リスナーとしてこだわりをお持ちの方の話は聞いたことがありますが・・・

>音楽DL
これは色々な意見があるだろうな~と思いました。
ipodやウォークマンで持ち歩くことを考えると、やはり便利なのでしょうね^^
我が家の長男は、お気に入りのアーティストのCDや本や画集などは買う派です。
好きなアーティストを応援したいからだそうです。

by Sizuku (2012-07-30 21:19) 

(。・_・。)2k

そういう感覚 俺もあるな~
言葉が今の自分に合わなくなったのかと思ってました
だから 音しかないJAZZを聴いたりするようになったかな

by (。・_・。)2k (2012-07-30 22:08) 

Sizuku

2kさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます☆

なるほど~!
確かに言葉が今の自分に合わなくなって
こういった感覚を味わうこともあるでしょうね。
そして好みがJazzに移行していったのですね(^^)
Jazzは大人の音楽という感じがします。

ひたむきな時代を過ぎてから手元にやってきたアルバムと
当時ものすごく聞き込んだアルバムの違うところは
後者は、今聞いても変わらず良いなぁと思えるところです。
それはどうしてかなと考えてみると
今よりも厳選してアルバムを手に入れていたからかもしれないと思いました。

by Sizuku (2012-07-30 23:11) 

なでしこ

おはようございます!ああ、そうだなあ…と頷くように読みました。
ベスト盤は確かに代表曲を散りばめて豪華でお得な感じがしますけど
どこか人のうちの子みたいな気がするんですよねー。

私も音楽に目覚めた頃に好きなアーチストのルーツを遡ってみたり、音楽に詳しい友人にいろいろと話を聞いたり、手に入れたCDを夢中になって繰り返し聞いたり。あの頃の情熱は今ないなあ、と思います。
でもだからこそあの頃に聞いた音楽って細胞に染み渡ってるかも。
Shizukuさんのおっしゃるように、フルアルバムが頭のなかで再生できたり笑
1曲聞くとあの頃の気持ちを思い出したり。

今度ゆっくり聞いてみようかと思います。思い出させてもらってありがとうございます!

by なでしこ (2012-07-31 09:31) 

Sizuku

なでしこさん、こんにちは^^
アルバム単位で曲を聴くことに対して共感して下さってすごく嬉しかったです♪
そして、ベスト盤に対するなでしこさんの感じ方にも
ウンウン、そうだよね~♪と頷いてしまいました^^

>でもだからこそあの頃に聞いた音楽って細胞に染み渡ってるかも。
そうなんですよね!細胞に染みわたっている、まさにその感覚です。
多分近頃聞いているものとは全然違った感覚で今も聞けると思うので
気が向いた時に実験してみて下さいね(^^)

なでしこさんも、音楽を楽しまれてますね♪
似たようなことをしていたんだなぁと、読んでいてワクワクしました☆

好きなアーティストの内面が知りたくて
雑誌の記事や本を読んだり、ラジオを聴いたり
なでしこさんのようにお友達から話を聞いたり語り合ったり
歌詞の意味を深読みしようとしてみたり・・・(笑)

そういう時間が全て愛おしいですよね?
そんな時を過ごせたこと、幸せだなぁと思っています(*^^*)
こちらこそ、素敵なお話を聞かせて下さってありがとうございました☆

by Sizuku (2012-07-31 14:27) 

ken

アルバム。写真のアルバムではないですね(笑)
 収録曲の連続性が良かったように感じます。聞いている曲の終りに近づくと同時に次の曲の出だしが予想通りに流れ出す。好きなアーチストであれば何度も繰返し聞くことで更に気持ちが良くなるように思います。
 私は何に集中するかはその時の気持と余裕と思っています(^。^) 最近といっても大分前ですが上原ひろみさんのファンになりグラミー賞の受賞前のコンサートを見に行きました。しかし、アルバムはツタヤさんにお世話になっています(^。^;)
by ken (2012-07-31 15:07) 

Sizuku

Kenさん、こんばんは^^
はい、写真じゃない方のアルバムのお話でした。(笑)

曲順も、違和感なく流れるように進むアルバムもありましたし
え~?余韻を楽しみたいのに・・・
いきなり次にこんなに明るい曲を持ってくる?と思うものもありました。(笑)
そんなことを感じながら聞いたことも良い思い出です^^

上原ひろみさん、初めて聞くお名前でした。
ちょっと調べてみたのですが、ジャスシンガーなのですね。
そして随分と若い頃から活躍されていて驚きました。
ライヴ、素晴らしかったでしょうね~(^^)

by Sizuku (2012-07-31 21:49) 

ともちん

頭の中で、しっかりリピートするくらい聴きこんでいたんですね♪
自分のあの頃を思い返すと・・・そういったアルバムも
自分の情熱も見当たりませんでした・・・。
ベスト盤を聴いてもしっくりこない感覚はわかります!
私は曲順なども関係あるのかな?と思っていましたので、
この記事を拝見して、あの頃の自分と一緒に
納得できた気がしました(^^)
by ともちん (2012-08-02 03:39) 

Sizuku

ともちんさん、ありがとうございます(^^)♪

そうでしたか!!
やはりこういう聴き方は特殊なのか~と、ちょっと思ってしまいました。(笑)
聖飢魔Ⅱのアルバムはそんな風に聞いていたかな~?と勝手に想像していたので
ちょっと意外に思ってしまったのですが、これも私の主観が入ってていけませんね(^^;

ベスト盤を聞いた時のしっくりこない感を分かって頂けてホッとしています^^
ベスト盤は、リアルタイムではなく少し時期がズレて聴きはじめた人には
代表作がまとめて聴けて便利なものなのではないかな?と思いました(^^)
曲順もすごく重要ですよね?(笑)

by Sizuku (2012-08-02 16:20) 

ともちん

どうしてもまた一言コメントしたくなっちゃいました(^^)
聖飢魔Ⅱはデビューして何年も経たないうちに
一番好きだった御方(悪魔(笑))が脱退したこともあり
当時は聴きこまなかったのです。
そのアルバムを、今聴きこんでいるので
Sizukuさんがそのとき味わっていた聴き方を
今になって私もようやくそこにたどり着いた!
という気持ちでいるのです。つい嬉しくて長コメントになってしまい
大変失礼しました<(_ _*)>
by ともちん (2012-08-07 01:09) 

Sizuku

ともちんさん☆
再びいらして頂いて嬉しく思います^^

なるほど~!
そういう事情だったのですね。
気になっていたことが分かってスッキリです。
そして、深く納得いたしました(^^)

今その頃のアルバムを聴きこんでいるというところ
素敵だなぁと思います♪
自分が好だと思う音楽は、時代に関係なく
いつまでも楽しめるところが良いなぁと思うのです。
そういうアルバムとの出逢いがあったこと、幸せに思いますよね?(*^^*)
by Sizuku (2012-08-07 12:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。