So-net無料ブログ作成

愛する人 [movies]


久しぶりに家で映画を観ました。
『愛する人』 英題は Mother and Child です。
この映画を一言で表すなら、英題の通り ”母と娘” となると思います。

事情があって一緒に暮らせなかった母と子
一緒に暮らしていても、それぞれが抱えている想いが邪魔をして
うまくお互いへの愛を表現できない母と娘
何組かの親子の姿を通して
母親の我が子に対する様々な愛の形を描き出しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

14歳で未婚の母となり
すぐに養子に出して以来37年間
一度も会っていない娘を毎日思い続けるカレンは
病気の母親と一緒に暮らしています。
カレンの母は、娘から子供を引き離してしまった自分を密かに責め続け
お互いの罪悪感が母娘の関係をぎくしゃくさせています。

カレンの娘、エリザベスは有能で自立した女性となり
仕事も成功し、更なる目標に向けて順調に歩みを進めていますが
どこか冷めた目で自分の人生や周りの人のことを見ています。

カレンもエリザベスも人を寄せつけない固さを持っていたのですが
それぞれが人生を変えてしまう人との出逢いや出来事を経て
心の奥には元からあった愛が、自然に周りの人へと溢れ出します。
過去に縛られていた意識から自由になり、愛することを選択し始めたのです。
そして、お互いを探し出そうと勇気を出して行動を起こします。

・・・・・・・・・・・・・・・

この二人の人生が軸となって話が展開していきますが
もう一組、どうしても子供が欲しくて養子縁組を希望している夫婦が重要な役割を果たし
最後には全てが繋がっていくのです。
カレンとエリザベスの周りに存在する人々が物語に深みを与え
切なさの中にあたたかな愛が感じられるヒューマンドラマとなっていました。
ストレートに表現出来ずにいる母親の愛が心に沁みます。
静かな余韻が残る、素晴らしい映画でした。

映画の雰囲気を感じて頂きたくて予告編の動画を貼ろうかと思ったのですが
残念ながらこの映画の良さを伝えてくれる編集ではないと感じてしまったので、やめておきます。

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 4

(。・_・。)2k

かなり 興味をそそる内容ですね(^^)

by (。・_・。)2k (2012-08-09 00:17) 

Sizuku

2kさん、こんにちは♪
映画に興味を持って下さって嬉しく思います(^^)

私は娘でもあり母でもあるので
色々な親子関係の両方の立場になって見ていたところがありました。
お父さんの立場でご覧になると、どんな印象を受ける映画なのだろう?
そういったところに興味を持ってしまいました^^
ご縁がありましたら是非ご覧下さい♪

by Sizuku (2012-08-09 11:36) 

ken

いい映画のようですね!
そういえば、はやぶさ以来見ていないです・・・(^。^;)
by ken (2012-08-09 21:42) 

Sizuku

Kenさん

”はやぶさ”をご覧になったのですね^^
いかがでしたか?
夫は観たかったみたいなのですが、結局行かずじまいになってしまいました。(笑)
映画館は音がうるさすぎて辛いんです・・・(^^;
効果音が大きすぎると感じませんか?
なので、最後に映画館で見た映画は”マザーウォーター”です。(笑)
普段はwowowで録画したものを家で観ています^^

by Sizuku (2012-08-09 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。