So-net無料ブログ作成

藤城清治さん [日々の愉しみ]


DSCF5031_2.jpg
                夕陽の中の愛の奇跡


昨日のお出かけは、銀座教文館(プラスもう一か所)でした。
影絵作家の藤城清治さんの米寿記念の作品展を見て来たのです。

動物・自然・地球 そして地球に生きる人間を愛に満ちたまなざしで見つめ
この地球に存在する生きとし生けるものと共に生きる喜びを表現されている藤城さんの世界は 
繊細で、かつ力強くあたたかく幻想的で・・・
こんな風に私の知っている言葉をいくら繋げてみても
そんなものではとても表現しきれない美しさを湛えていました。
会場で感じた様々な思いはまだ言葉になりませんので
静かにその思いを受け止め 自分の中に浸透していくのを待っているところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

藤城さんの絵との一番最初の出逢いは小学生の時でした。
一枚の正方形の紙の所々に切り込みが入っていて
折り目を変えて畳んだりひっくり返したりしながら一つの絵を完成させるパズルが家にあり
そこに描かれていたのが藤城さんの美しい影絵だったのです。
その絵から感じる神秘的な雰囲気に強く心を惹きつけられていた私は
夢中になって何度も何度も絵を完成させ
美しいなぁと思ってそれらを見つめていました。

次に再会したのは自分が母親になってからです。
上の子がまだ幼稚園に通っていた頃、夏休みに一緒に出かけたプラネタリウムで
『銀河鉄道の夜』の同時上映がありました。
その時はじめて『銀河鉄道の夜』に触れた私は心の底から感動して
長男と一緒に読めるような本を探し始めました。
すると 藤城さんが絵を担当されていて
文も端折りすぎず、丁寧に編集されている理想的な本と出逢いました。

美しい挿絵の本があったらいいなと思って探していたのですが
まさか藤城さんの絵本が見つかるとは思っていなかったので嬉しくて・・・
子供の頃に感じていた気持をそのままに 
その絵がすごく好き と思う自分と思いがけず再会することととなりました。
そして、息子達と毎晩少しずつ
素敵な絵を見ながら賢治さんの物語を読み進めて行ったのでした。

でも、そこから先は特に何の展開もありませんでした。
まだ芸術鑑賞にそこまでの興味もなく、また時間も割けなかった私は
自分で調べてまで何かしようとは思っていなかったからです。
時は更に流れ、今年の夏にお友達のblogでこの作品展の情報を知った時は
まさかこんなに時間が経ってからこんなにも自然な形で
藤城さんの原画を見る機会が訪れるとは想像もしていなかったので
大変驚き また、大変嬉しく思いました(*^^*)

教文館 http://www.kyobunkwan.co.jp/
藤城清治影絵の世界 http://www.seiji-fujishiro.com/

なんと、撮影可なのです♪ 
そして平日ならゆっくり見られると思います。
10月21日(日)まで開催されていて、サイン会も行われるそうですよ。
ご興味のある方はリンク先でチェックなさって下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

いつもありがとうございます^^
6日~9日(火)まで留守に致します。
PCのないところにおりますので月曜日・火曜日の更新はお休みさせて頂きます。
また、その間に頂いたコメントのお返事も火曜日の夜以降になりますことをご理解下さいませ。 

nice!(19)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 9

ゆうみ

染み入るような絵だわ・
by ゆうみ (2012-10-06 08:31) 

ふゆん

いってらっしゃいましー(。・∀・)ノ゙
そして
おかえりなさい(・∀・`)
by ふゆん (2012-10-09 03:59) 

SHOKO

藤城さんの米寿展 いかれたのですね。
Sizukuさんと息子さんと藤城さんの作品との出逢い、
時を経てまた巡り合うようになっていたのですね。
藤城さんの今年、来年のご予定は定かではありませんが
ご自宅スタジオでまた展示会が開催される時は
おでかけになられると宜しいかと思います。
私は昨年たまたまご自宅スタジオに伺いましたが
作品の数が膨大で とても素晴らしく 「マボロシの鳥」の
原画を目にした瞬間に 何故か温かな気持ちになり
感動の涙がとまりませんでした。
Sizukuさんがアップされた こちらの作品、私大好きです。

by SHOKO (2012-10-12 01:09) 

Sizuku

ゆうみさん、ふゆんさん、SHOKOさんへ

いつもありがとうございます、そして大変失礼いたしましたm(_ _)m
実は今日までコメントを頂いていたことに全く気付いておりませんでした。
今回長いことPCを開けられなかったこともあり
承認制のコメントというのを初めて選択してみたのですが
システムがよく分かっていないのに考えなしに選択したのがいけませんでした・・・
管理ページの見えるところにコメントが出ていなかったので
何も無いものだと思い込んでいたのです。
SHOKOさんから教えて頂いて、ビックリして気づいた次第です。

そういう訳でお返事大変遅くなり申し訳ありませんでした。
これに懲りず、またお気軽にコメント頂けると嬉しいです。
by Sizuku (2012-10-12 16:16) 

Sizuku

ゆうみさん
留守の間もコメント下さりありがとうございました^^

藤城さんの原画は本当に言葉では形容しがたい美しさでした。
心がずっと喜んでいた一日でした(*^^*)
by Sizuku (2012-10-12 16:22) 

Sizuku

ふゆんさん

可愛い顔文字で(いつもふゆんさんが選ぶ顔文字、とっても可愛いです^^)
あたたかなお声がけをありがとうございます♪
「いってらっしゃい」 と 「おかえりなさい」
いくつになっても言ってもらえると嬉しい言葉ですよね(*^^*)
by Sizuku (2012-10-12 16:24) 

Sizuku

SHOKOさん

いつもあたたかなコメントをありがとうございます。
そして、この度は重ね重ねお気遣い頂き、本当にありがとうございました。
SHOKOさんのおかげで隠れたコメントにも気づくことができましたし
藤城さんの素敵な世界を生で見る機会にも恵まれ感謝の気持でいっぱいです。

88作品、本当にどれも素晴らしくて
私などの知る言葉ではとても形容しがたいものがありました。
今回一枚だけ記事にUPしようと思って写真を何度も見たのですが
どれを紹介しようかな?とすごく迷ってしまいました。
そして、この絵がやっぱり一番印象的だったなと思って選んだのです。
SHOKOさんも、この絵がお好きだとお聞きして嬉しく思いました^^

もっともっと見ていたい・・・そんな気持になる藤城さんの絵です。
ご自宅のスタジオで沢山見ることができたなんて、貴重ですね^^
そのような機会にもしも恵まれるなら、何を置いても伺いたいです(*^^*)
by Sizuku (2012-10-12 16:36) 

SHOKO

Sizukuさん こんばんは(^^)
人気者でいらっしゃるSizukuさんは
いつも皆さんからの温かなコメントに溢れていて
素晴らしいですね。

藤城さんの太っ腹な所 さすが大物ですよね。
(ご自宅スタジオではセルフサービ゛スでカルピスの
サービスがありました)

by SHOKO (2012-10-13 23:49) 

Sizuku

SHOKOさん、こんにちは(^^)
再びありがとうございます♪

藤城さん、本当に器の大きさを感じる素晴らしい方ですね。
作品展に行ってからじわじわと色々な思いが湧きあがって来ています。
絵を通して藤城さんの生き方にも触れたように感じました。

カルピスと聞いて、昔のカルピスのイメージキャラクター(?)の
お顔の黒い帽子をかぶった紳士の絵を思い出しました。
水玉模様の包み紙もモダンでしたよね?^^

so-netブログはあたたかなブロガーさんが多いです。
訪問先で目にするやりとりがすごくあたたかくてそう思うのです。
私は人気者ではありませんが、SHOKOさんをはじめとする皆様のあたたかなお心に包まれていることは事実で、大変幸せなことだと思っています。
SHOKOさん、いつもありがとうございます(*^^*)

by Sizuku (2012-10-14 16:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。