So-net無料ブログ作成

素直に求めてもいいんだよ [気づき]


とうとうやって来ました!
Lunaが肩に乗る季節が・・・(笑)
さっき久しぶりにひょいっと乗って来て
しばらく肩の上でしゃがんでバランスを取っていました^^
今日はそんなに寒くないと思うのですが
肩乗りが始まると毎年私は冬を意識します。

Lunaの肩乗りもなのですが
今日はちょっと珍しいことが続きました。

もういつから連絡を取り合っていないかお互いに分からなかったくらい
すごく久しぶりの友人から突然電話が入って
ブランクなど無かったかのように話せたり
ある美術展の招待券が当選していたとの通知が来たり・・・
ささやかなことではありますが、そんなことがちょっと嬉しい一日でした。

それらの出来事を通して改めて思ったことがあります。
それは、自分が欲していること(生き方・状況・物など)が何なのかを 
ちゃんと理解していることはすごく大事であるということです。
それが分からないとどちらに足を踏み出せばいいのか全く分からないからです。
そしてそれが分かったなら
その方向へ進むことをしっかり意図することが大切だと思いました。
そうすると、必要な情報や助けなどが自然と集まってくるようにこの世界は出来ているようです。

今までまるで気にしていなかったものが急に気になりはじめてそちらに意識を向けた途端
それに関連することが嘘のように目につきはじめる
そんな経験をお持ちの方、案外沢山いらっしゃるのではないかと思います。
例えば、ある車を買おうかな?と考え始めた途端にその車を一日に何度も見るとか
何かを知りたいと思っていたら、その話題が自然と会話の中に出てきたり
たまたまつけたTVで取り上げられていたり・・・

それは意図した事に対して与えられる情報やサポートであったり
意識を向けたものが目の前に現れてくるようになっているんだよと
教えてくれている出来事なのではないかと私は感じています。
美術展もそうでした。
混雑していない状態で芸術鑑賞がしたいと願ったら
そういう状況で見られる招待券の情報が目についたので応募することが出来たのです。

願う(意図する)ことなくして何も得ることは出来ない。
願うためには本当に望んでいることが何なのかを知っていなければならない。
そしてそれが何なのかが分かったなら あれこれと考えすぎずに
そうありたい、それが欲しい!と素直に求めることも大切ですよね^^
どういうわけか ”求めることはいけないことだ” という思い込みが私の中にあり
素直に何かを求めることに抵抗があることを友人と話していて再発見したので
「欲しいものは素直に欲しいと言っていいんだよ」と そっと自分に言ってみました(^^)

nice!(17)  トラックバック(0) 

nice! 17

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。