So-net無料ブログ作成

一歩ずつ [心に響いた言葉]



一歩ずつ進めば何処へでも行ける
              
               『Touch』 第4話より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

wowowで放送中の海外ドラマ『Touch』を見ています。
今日の言葉は第4話のセリフで出てきたもので
どこを目指していいのかも分からず、先がまるで見えない状況にあっても
一歩ずつ歩みを進めることがどれだけ大きな結果をもたらすか・・・
そのことを過去の自分の経験から理解した事と共に思い出させてくれました。


数年前の私は、何かを始める前から物事に圧倒されてしまう性質で
うわぁ・・・こんなに沢山の大変そうなこと、一体どうしたらいいの?と
心の中でパニックを起こして身動きが取れなくなってしまうか
早くどうにかしなきゃという思いから無駄に動きすぎてどれもが中途半端になり
途中でどうにも手に負えなくなって
そう出来る状況ならば(自分だけの問題なら)投げ出してしまうか
投げ出せない状況なら頑張りすぎて心底疲れてしまうか
そんなことの繰り返しで、自分のことをダメ人間だと思っていました。


ところがある時、こんな助言を受けて目が開いたのです。

「今までは何かをしようとする時に全体を見て 
 あー無理!!これを全部するってどれだけ大変なの?と思っていたでしょう?
 いきなり全部を見ちゃうと確かに大変に思えて動くのが億劫になってしまうけれど
 そう思う前に目の前にあることを一つ一つやって行けば、いつの間にか全部が終わっちゃう。
 案外そういうものだから気負わず目の目のことからやってみて!」と。

本当にそうだったなぁ・・・
私は何もする前から圧倒されてしまって
大変だ、出来っこない!と決めつけていたよなぁと納得したので
目の前にあることを一つ一つ片づけていくということを意識してみようと思ったのです。
そして、やり抜く自信がなくてずっと後回しにしてきた
家の中に眠っている不用品を片づけてみようかな?と思ったのでした。

大がかりな片づけは、それこそ全体を見たらいつ終わるのだろうと気が遠くなってしまいます。
でも、毎日途中で気分転換をしながら無理のない程度にコツコツと作業を進めて行きました。
今、目の前にあることだけに集中して一歩ずつ・・・
すると、当たり前ですがやった分だけ確実に物は減り、自分への自信も回復していったのです。
なんだ・・・私、今まではやってみなかったから出来なかっただけであって
本当に出来ないわけではなかったのねと、実際に動いてみたことで理解できたのでした。

年末が近くなり、年賀状にお掃除に・・・と
たった二つ、いつもと違う仕事が増えると思っただけで既に気ぜわしくなりかけていました。(笑)
そんな時にこのセリフを聞いて あ!そうだったよね^^ と
心がもとの場所に戻って来たのです。
そういえば…
つい最近友人からもらったメールにも同じようなことが書かれていましたっけ^^

nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。