So-net無料ブログ作成

どうしても残したかったもの [雑感]


もう10年以上も前のことだ。
ある朝、窓辺の景色がいつもと違っていることに気づいた。
東の方に立ち並ぶ建物の合間から顔を出したばかりの太陽が
街を桃色に染めていたのだ。

その美しさに心を奪われ、しばし呆然と見つめていたが
ふと、習いたてのパステル画でこの光景を表現できないものかと思い立ち
急いでその様子をえんぴつで走り書きし、色も目に焼き付け
後でパステルを使って再現しようと試みた。
しかし相当苦労して出来上がった絵は私が見た光景とは程遠く
ガッカリして、すぐにしまい込んでしまった。

ところがつい最近、過去に描いたものを見返してみて
その絵に対する印象が変わっていることに気づいた。
あれだけガッカリしたと言うのに 今見ると何となく心惹かれるものがあるのだ。

心を強く揺さぶられ、どうしても描きたいと思うような光景と出逢えた歓びや
その想いに従い、ひたむきにそれを表現しようと試みたその時の情熱
そういったものが絵の中に宿っているからなのか
それともこの10年程の間に 出来映えそのものよりも
その奥に込められている想いを大切に感じるようになったからなのか…
はっきりとした理由は分からないが
いつの間にか過去の自分がダメだと思ったものに対する見方が変わっていたことを嬉しく思った。 


P1310012_2.jpg

・・・お知らせとお願い・・・

1/22の記事でお願いした件に関して、お忙しい中ご協力下さりありがとうございました。
本日川西TNR地域ねこの会のnya-mamaさんが
猫達の近況をお知らせ下さいましたのでご報告致します。

62匹のうち、この1か月程で行き先が決まった猫さんの数が少し増えたようですが
現在も34匹が里親さんとの出逢いを待っているそうです。
つきましては、引き続き情報発信にご協力いただけると大変助かります。

こちらのブログで猫さんの情報と写真を見ることが出来ます。
http://nekonya-mama.at.webry.info/ (川西TNR地域ねこの会)
どうぞ、よろしくお願い致します。

nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。