So-net無料ブログ作成

願わなければ始まらない [雑感]


次男が高校を卒業し
いよいよ私の人生の時間割のようなものも大きく変化する時期がやって来ました。

もう何年も前から
何か一生続けられることを見つけたい 始めたい思っているのですが
それが何なのか いまだに分かりません。

今まで気になったもので可能な事は体験したり学んだりして来ました。
でも、残念ながら コレだ!と思えるようなものとの出逢いは果たされぬままです。

好きなことならいくつもあります。
理想を言えば、好きなことをしながら収入が得られたらいいなと思っています。
でも、そう軽~く考えただけで
ピーピーピーピーーーッと警笛が聞こえてくるのです。

そして
ちょっと ちょっと~ 
 あなたにそんなこと本当に出来ると思ってるの? 
 全然その域に達していないでしょう?」 とか

そんなこと望んじゃってる訳? また随分と身分不相応な・・・」とか

そんな否定的な言葉が聞こえて来るので
何かちょっとでも ”こうだったらいいな~” なんて考えようものなら
心の中で私を始終見張っている誰かに叱られそうで
自分に対しても本音が言いにくくなってしまうのです。
本当は誰も見ていないし 何を思ってもいいはずなのに・・・

ど真ん中を掴もうと思ったんだ

以前 妹が言ったこの言葉にすごくハッ!とさせられました。
どういう事かというと
本当はAをしたいとか欲しいとか思っているのに
それに限りなく近いA'を手に入れても心は納得しない
だからA'じゃなくて、A(ど真ん中)を掴もうと思ったのだそうです。

この話を聞いた時、ああ、本当にそうだよなぁ。。。
何故限りなく近いものでごまかそうとしたり
このあたりでいいか?なんて妥協しようと思うのだろう?
誰に遠慮をしているのだろう? 
何を恐れているのだろう?と考えました。

結局私は自分に自信が無く
自分のために最高のものを願う価値なんてないと思っているのだと思います。
頭ではそんなことはないと分かってはいるのですが
心の奥にそういう想いが深く根を下ろしているようです。
そして、とうとうこの無価値観と真剣に向き合い
今後の人生の設計図を自らの手で描く時が来たのだなと思いました。

設計図を描くためにはビジョンが必要で
ビジョンを描くためには自分が何を欲しているのかを知らなければなりません。
それを知り、まずは ”そうだったらいいな” と願うことから全ては始まり 
逆に願わなければ何も始まらないのだと改めて思いました。

”常識で考えたら無理” と思うような事だって
考えたり願ったりする自由はあるのですから
少し常識の枠から外れて自由に伸び伸びと考えてみたいものだと思います。

自分の本心を聴く

まずはここからです。
こんなにシンプルなことが難しく感じる私なので、そう簡単にはいかなそうですが・・・
ジタバタともがきながらも何かを発見したい!と思っている今日この頃なのであります^^

nice!(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 26

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。