So-net無料ブログ作成

鞍馬寺本殿へ [小旅行]

 
 yukijinjya_23.jpg
 2つ前の記事の続きです。
 今回は由岐神社を後にして、鞍馬寺の本殿に向かいます。


tamasugidaikokuten.jpgsoufukubashi.jpg
momiji.jpgsandou.jpg
koboku.jpgsinme.jpg
豊かな自然を楽しみながら参拝者が後から後から登って来ます。


 chumon.jpg
 鞍馬寺中門

sandou_2.jpgsandou_3.jpg
中門をくぐり抜けると石畳の道になり、本殿までは階段が続きます。

 
 momiji_2.jpg
 
 

 ryunotemizusya.jpg


 hondene.jpg
 この階段を上がった所に本殿があります。 

 
 hondene_1.jpg


 hondenkara.jpg
 階段を上りきったところで振り返るとこのような景色が・・・



 momiji_3.jpg


 honden.jpg
honden_2.jpghonden_3.jpg


aunnotora_4.jpgaunnotora_5.jpg
 
 
 honden_4.jpg
 本殿金堂
 
 honden_8.jpg
  
 honden_6.jpg 

  
 honden_9.jpg
 本殿正面
 
honden_12.jpghonden_10.jpg
本殿の前にはこのようなスペースがあり、中央に六芒星がありました。
このスペース(六芒星を囲む部分)の中で足を投げ出し、長い時間座り込んでいる人が居て
お社の前で足を投げ出すという行為に違和感を感じてはじめはビックリしたのですが
しばらく様子を見ていると、何かこのスペースの中に居ることに意味があるらしいと分かって来ました。
 
 honden_11.jpg
 どうしてそう思ったかと言うと、このようにここに立ち
 しばらくの間、本堂と向かい合っている人が後を絶たなかったからです。
 一体何の儀式なのだろう?と気になって家に帰ってから調べてみると
 ここはパワースポットで最も気が集中する場所なのだそうです。
 六芒星の中心に立つとパワーがチャージできるとのこと。
 どうりで次から次へと人がここに立っていた訳です^^

 私はどちらかと言えばここから先の奥の院・貴船神社へ至る山道の方が
 強力な気が満ちていたように感じましたが
 山の中が好きだからそう感じたのかもしれませんね?
 つづく・・・
 
nice!(36)  トラックバック(0) 

nice! 36

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。