So-net無料ブログ作成

Golden Slumbers [movies]


今夜は夕飯後に息子達と映画『ゴールデンスランバー』を見ました。
こちらも原作は伊坂幸太郎です。

原作は、本が出て割とすぐに読みました。
とても個人では太刀打ちできない大きな力を持った相手からひたすら逃げ続ける話なので
読みながらずーっと緊張していて、胃がキューッと締め付けられる思いでした。
そして、緊迫した中登場する協力者達や父親の行動・言動に涙しました。

本がすごくよかったので
ガッカリしたくなくて映画はずっと見ていませんでしたが
そんな心配は無用でした。
緊張したり、笑ったり泣いたり とにかく忙しい・・・
伊坂ワールドを上手に見せてくれたことに感動しています。




タイトルにもなっているThe Beatlesのこの曲が
またすごくいい感じで流れるんですよね~。
こういう演出は映画ならではのものだなぁ・・・ 
上手いよなぁ~と、ただ今余韻に浸り中なのであります(*^^*)
本も映画もすごくおすすめです♪



ゴールデンスランバー (新潮文庫)

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/11/26
  • メディア: 文庫




ゴールデンスランバー [DVD]

ゴールデンスランバー [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 12

ゆうみ

伊坂先生の世界は 独特だけど 入り込んでいくと
ある一瞬でもその中に重なる自分がいる。
私の尊敬すり先生の一人です。
by ゆうみ (2012-09-20 12:18) 

Sizuku

ゆうみさん、こんにちは(^^)♪
いつもありがとうございます。

そうですか^^ 
伊坂さんの世界をそんな風に感じていらっしゃるのですね。

私はエキセントリックな出方をしている人も含め
自分なりの信念を持った人が多く描かれているところに惹かれているように思います。
そして、どの作品もその根底に流れているものは愛だなぁと感じています(^^)

by Sizuku (2012-09-20 14:03) 

ken

感動した本が映画化されるのを見るのは一種の勇気がいりますね!
自分の感動したところが映画監督がどのように映像化するのか、本と全く違った映像化で驚かされるのかなど、そのような意味では楽しいですね・・・(^。^)
私は3年前に「沈まぬ太陽」で感じました。小説も映画も大変良かった記憶があります(^。^)
by ken (2012-09-20 15:40) 

Sizuku

Kenさん、コメントありがとうございます(^^)

そうなんですよ~!すごく勇気が要るんです。
今までガッカリさせられたことが沢山あって
”私の時間を返して~!”思いましたので。(笑)

でも、どんな風に表現されるのかな?と想像する段階は楽しいですよね?
そして、いい意味で裏切られると言いますか
”こんな解釈で、こんな見せ方もあるのね?”と思えたとしたら
嬉しいですよね?^^

”沈まぬ太陽”は本も映画も触れたことがありませんでした。
お気に入りの小説が満足する形で映像化されていて良かったですね(^^)♪
by Sizuku (2012-09-20 17:16) 

(。・_・。)2k

本も映画も殆ど見ないからなぁ
時間があれば見たいと思ってるんですけどねぇ

by (。・_・。)2k (2012-09-20 18:37) 

sigedonn

こんばんは。
本も映画も楽しめました。
本は良性のめまいで起きれなかったときに
一気読みしました(笑。
話の組み立てのうまさにうなりつつも次をまだ読んでいません。
by sigedonn (2012-09-20 19:35) 

F.マサヤ

私はどちらかと言えばラジオ好き人間で、勝手に想像して聴きます。
シナリオに基づいてプロデュースするのも、想像の世界で面白いと感じます。
例えば、歌謡曲の歌詞を読んで、マッチした映像をつくり、曲と結びつけることも好きです。
by F.マサヤ (2012-09-20 20:13) 

Sizuku

2kさん、こんばんは☆
本も映画もそれなりにまとまった時間が必要ですから
時間がない時は難しいですよね?(^^)

どんなジャンルの映画がお好みなのかな?とちょっと想像してみました。
やっぱりLOVE STORYでしょうか?^^
by Sizuku (2012-09-20 23:58) 

Sizuku

sigedonnさん、こんばんは♪
そうでしたか^^ 映画も本もご覧になったのですね?
話の組立て方、上手いですよね?
sigedonnさんもそう感じていらっしゃると知って嬉しく思いました(^^)

良性のめまいの方はすっかり良くなりましたか?
めまいは一度だけ経験したことがあるのですが
ものすごく変な感じでとてもつらかったです。。。
by Sizuku (2012-09-21 00:09) 

Sizuku

F.マサヤさん、こんばんは^^
ラジオがお好きとのこと、ラジオは聞きながら色々出来ていいですよね?

そして、マサヤさんが楽しまれている想像(創造でもありますね?^^)の世界
とても興味深いです。
イメージ通りに出来上がった時の歓びはさぞ大きなものだろうなぁと想像して
とてもワクワクしました(^^)♪
by Sizuku (2012-09-21 00:13) 

ともちん

原作の本も映画も良いんですね♪
どちらかのイメージが強すぎるとギャップでガッカリしてしまいますが
そういった心配は無さそうとのことで、にわかにで失礼ですが
興味が湧いてきました。まずは本を読んでみたいです♪
by ともちん (2012-09-24 22:01) 

Sizuku

ともちんさん、おはようございます(^^)
コメントありがとうございます。

はい、これはあくまでも私の個人的な印象なのですが・・・
この作品はどちらも良かったです♪
ともちんさんも先に本から入りたい方ですか?(*^^*)
機会がありましたら是非♪

朝・夕は寒いくらいですね?(@ @;
おやつもごはんも美味しくて、すっかり食べることが楽しみになってます。(笑)
今日もお互いに佳き一日といたしましょう(^^)♪

by Sizuku (2012-09-25 06:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。